2006年06月22日

◆プロフェッショナル・仕事の流儀 《木曜・ベンチャーとか.25号》/171日目

今週の「東洋経済」 是非購入下さい。 Web2.0特集と言う事で、グーグル、アマゾン、はてな等の有名企業に混じって、弊社コネクティも載っています。

----本文--------

昨日(正確にはだいたい毎日帰るのが夜の1時とか2時なので、"本日朝"というのが正しい表現ですが。。。)、

家に帰り、コンビニ弁当を黙々と食べながら、「こんな時間にいつもご飯食べてたら確実に太っている筈なのに、なんか痩せていってるのは気のせいか?」等、色々意味不明な事を考えながらTVをボーっと見てますと、

お、茂木健一郎さん!

茂木さんは、脳の科学者で、「クオリア」という言葉で言葉に言い表せない不思議な感覚(例えば赤の赤らしさや、夏の雨が上がった後の何とも言えないここちよさ等)を説明されたので有名な方です。
実際に、ソニーから昔出ていた高級商品(100万ぐらいるすオーディトとか)の名前はこの「クオリア」から取られていた訳です。

僕はある時期、半年ほど会社終わった後ですが、テンプル大学心理学を勉強しに行っていました。
その後脳科学にとっても興味を持って、茂木さんの事を知り、ソニーの研究所にいる事を知り、そして茂木さんが新宿で開催されていた脳科学の講義も良く聞きに行くようになりました。

と言う事で、とっても懐かしくテレビを見ていましたが、

(さらに付け加えると、当時やたら脳科学に影響されて、ずっと「ホムンクルス(今度説明します)」をどうやって、脳でなく、システム上で同様に存在させるか?みたいな意味不明な事をずっと言ってた時期があります。なんじゃそりゃ。という感じですが。)

で、主題は茂木さんではなく、その番組

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀

(↓HPもかっこいい)
NHK







これですよ。これ。元々NHKで木曜日の10時ぐらいからやっている番組みたいです。
各業界のプロフェッショナルに焦点を当てて、その仕事の凄さや内面を浮き彫りにしく番組です。

10時とかに時間に家にいる筈もなく、再放送の真夜中の奴を見ている訳ですが、昨晩はSAKIコーポレーション秋山咲恵さんが登場されて、仕事の極意を語るドキュメンタリーだった訳でして、、、、しびれました。

そもそもSAKIコーポレーションが何をやっている会社か難しすぎて分かりませんでしが、(オートメーション機器の途中で、検査装置を提供している会社なのかな。)

。業界後発にも関わらず、電子機器のプリント基板検査装置で世界的なシェアを獲得された訳で、かつ元経営コンサルタント(アンダーセン)の手腕を生かし、売上成長率200%! 収増益で会社は急成長の会社らしいです。

そしてこの会社を創設された秋山咲恵さんという女性の立上げ時の苦労、旦那さん(現副社長)との二人三脚での必死の経営、そして人を育て会社を育てる。というその心意気。とっても全てがパワフルな女性で、刺激受けました。

ちなみに秋山咲恵さんは今年の日経「ウーマンオブザイヤー」の受賞者です。

世界でシェアNo1を目指すベンチャー(それを実現した訳ですが)、それって絶対掲げるべき目標ですよね。

そして、彼女曰く「プロフェッショナルとは、自分の信じた道をただひたすら突き進む人である」・・・

感動。

僕もそう思います。

コネクティに関しても、経営理念から、「プロフェッショナル集団による本気のビジネス」というのを抱えてきています。

改めて昨日の放送を見て僕も、そして社員全ての人にとって、世界で戦えるビジネス作りと、そして信念を持ったプロフェッショナル陣である事を意識してほしい。と強く思った1日でした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by crambon   2006年06月22日 21:13
5 東洋経済、買って読みました!
やっぱり時代はWeb2.0!日本ならまだまだ
ビジネスチャンスが転がっている雰囲気ありますね。
それと、茂木さんのプロフェッショナル、
たまに見ていますけど、
服部君のマイミクを見たときには、
びっくりしてひっくり返ってしまいましたよ!
そういう経緯があったんですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔