2006年09月27日

◆大雨の途中に発見したモノ《水曜・オフィスレター.37号》/269日

今日は朝からお客様の所に訪問して、打ち合わせ終わった後ビルを出ましたら…

大雨。どしゃぶり。バケツを引っくり返した雨とはこの事か!

傘を持ってなかったので仕方無く目の前に来たタクシーに乗り、新宿に。

普段新宿駅を使わない場所なのに、そんな雨で経路が変わりまして、でもそのおかげで面白いモノ発見しました。

SUICAポスター

7末からやってるみたいですが、SUICAをタッチするとクーポンとかプレゼントもらえるポスターです。
今日は御菓子をプレゼントしていまして結構長蛇の列でした。

(↓電子広告 SUICAをタッチすると商品もらえます。)
SUICAポスターSUICAポスター2







ソニー時代に僕が担当していました「電子ポスター」を久しぶりに思い出しました。
電子ポスターというのはDigital Signageと呼ばれ、映像をネットワーク経由で各エリアのディスプレイに配信するという屋外広告ソリューションです。ソニーではHardwareとしてNSP-1というHDD付受信端末と、管理ソフトDZNP-1等を販売して、ディスプレイ等とソリューション化して販売しています。

海外だとウォールマートのAD Spaceとして使われていたり、Wells FargoのATM上に設置されたりと、ありとあらゆる人が滞留する場所が電子広告のエリア化されてきています。

日本では屋外では無いですが、山の手線内のアドトレインが有名ですが、少しづつ大型ディスプレイを使った電子広告も目立ってきました。メトロの青山一丁目には電車を待っている所の目の前の壁にディスプレイが埋め込まれています。

こうしたFelicaを使って広告にタッチする取り組みは、東急の世田谷線での取組み等でも少しづつ話題になってきましたが、今回はディスプレイ付の電子広告とセットだったので、本当にこんな時代になってきたんだなぁ…。とフト思った次第です。
ソニーも東急電鉄様とランキンランキンで携帯電話でタッチしてクーポンを取得する電子ポスターのサービスを実験されています。(リリース資料

(↓ランキンランキンの画面。こちらはモバイルFelicaでタッチします。)
ランキンランキン





こうして少しづつリアルとネットの世界が融合されていくのかな?
こんな所にもパラレルワールドを繋ぐ穴が。。。「不思議の国のアリスの世界」を再び感じた今日この頃です。心が重い。

オフィスに帰ると、何か写真の大撮影会になってました。そのうち"何か"で載ると思います。取り急ぎ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 深キョン   2006年09月29日 00:32
フェリカの技術を応用した電子広告の話は
以前から聞いていましたから
ある種、弊社のような事業体にとっては
当時、脅威を感じたのを覚えています。

今後は改札を通るときに携帯へ
情報が配信されると思っています。
あるいは、歩行中、運転中などの移動している間に
発信者側からNAVIなどへ、能動的な
アプローチをされることもあると思います。

情報のポータルから、分散への波は
きっと突然訪れるのでしょうね・・・
でも、個人にコンシェルジェがいるような
素敵で幸せな世界ではないでしょうか
それは、フェリカの語源でもある
フェリシティ:至福、すべての人に幸せを、
の到来を予感させますね
2. Posted by 服部   2006年09月29日 22:00
---情報のポータルから、分散への波は
きっと突然訪れるのでしょうね・・・----

いや本当にそんな気がします。ありとあらゆる所から情報が来る世界もちょっと怖い気もしますが、人は慣れていくものですからね・・・。

フェリカの語源いいですねー!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔