2006年09月29日

◆携帯2.0の実力《金曜・ネットとか.37号》/271日

今日は午後から長いミーティングでした。

さて、インターネット生活研究所様の「ケータイ2.0調査報告書2006」によりますと、携帯2.0と呼ばれるコンテンツ関連の新しい動き(検索やCGMなど)において、その利用率が幾つか出ています。

検索は「割を利用する」を加えると57%
・携帯からのブログ投稿26%
・携帯からのSNS活用が13%

です。結構携帯電話の利用頻度多いですね。
(そもそも携帯2.0ってこういう事でいいのか?という疑問はありますが…。)

ちなみに昨年度のデータで恐縮ですがベルメゾン生活スタイル研究所様のデータですと、

QRコード 40%
着歌   30%
お財布携帯 3%

でした。お財布携帯ってだいぶん普及したのでしょうか?
全く使った事無いんですけど・・・。

でも、携帯2.0って、たぶんWeb2.0関連の機能が携帯からも使えます。って言うんじゃ駄目で、こうした携帯ならではのデバイスの進化と関連した新しいサービスが存在し得る事が重要だと思う訳です。

その点、本日の「ソフバンクモバイル」の発表はとっても意義深いように思う訳です。

本日ソフトバンクは新機種を13種出してきた訳でして、世界最薄折りたたみ式携帯「SoftBank 705SC (By Samusung)」や、500万画素の「SoftBank 910SH( By SHARP)」等結構HW的にグっとくる商品群がずらりと並んだ次第です。

しかし、あぁなるほどな…。と思ったのは「Y!」マークをHW的に付けてきたこと。これにより、携帯電話から一発でヤフーに繋がります。これは「携帯検索」をグっと分かりやすいものにするのではないでしょうか?
(もちろん他社もそれぞれ今後やってくるでしょうけど。)

(↓「Y!」ボタンと、新サービスの「ヤフーモバイル」
Yahoo1Yahoo2







何にせよ携帯ならではの便利さと、不便さが世の中ある訳でして、
BlogやSNSなどは、携帯電話からの利用に関して海外等では既に否定的な意見も出ている訳です。(日本は若干異なるかもしれませんが。)

しかし、デバイスによる不便さの解消により、一気に携帯CGMがもっともっと簡単になれば、圧倒的に普段持ち歩いている中での発見や写真、動画等面白い事がたくさん繋がってくるように思います。

動画投稿を携帯〜PC シームレスにしようとう
「EBI!TV」の取組みもそうした意味ではシステム側の取組みとして重要な意味があると思っています。(⇒えびテレビ株式会社

(↓上のタブに「ケータイ」の文字が見えるかと思います。)
EBITV









PCの時の利用シーンや見せ方を大きく変えつつ、もっと新しいサービスをやれば本当に流行るものが出来るのかもしれません・・・。

さて、中々苦しんだ1週間でした。久しぶりに1週間長いな…と感じた週です。
分かりにくい事を理解する努力が必要なんだろな。。と言う事がやっと分かって来た気がします。

来週から10月。しっかりと頑張って行かないとあっと言う間に年末になってしまいそうです。
色々変わっていかなければいけない。大変な事もあるけれど焦らずゆっくり頑張りす。頑張りましょう。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キブン   2006年09月30日 09:46
携帯2.0って、知りませんでした。

web2.0なら、
耳にしたり目にしたりしますが
そのうち
雑誌で特集くまれるかな?

ソフトバンクが携帯参入して
何かが起こる予感はしてますが・・・。
2. Posted by 服部恭之   2006年10月03日 13:32
ソフトバンク+i-podはすごいですよね!

ホント衝撃的です。

色々携帯意外にも、最近○○2.0という言葉が氾濫しているらしいですよ。(メール2.0とか。アフェリエイト2.0とか。。。)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔