2006年11月19日

◆ITヘルスケア協会にて 堝曜・プライベート.43号》/318日目

今日は土砂降りです。

日曜日で自宅でゆっくりしようかと思いきや、大学時代から大変お世話になっているT先輩にお誘い頂きまして、日本ITヘルスケア学の開催記念シンポジウムに参加してきました。

HPを見ていただければと思いますが、朝から晩まで本当にかなり内容濃い学会です。正直こんなに密度の濃い会議体に始めて参加したと思うぐらい、非常に自分自身多くの事を学び吸収できました。

非常に重要なテーマがたくさんありましたので、今後少し何回かに分けて説明された内容を紹介したいと思います。

今日はバタバタしていて長く書く時間がございませんので、取り急ぎそのご報告まで

(元マイクロソフト副会長、ビルゲイツの右腕でいらっしゃいました古川淳さんも講演されていました。僕も途中でご紹介いただいて名刺交換させていただいたのですが、現在は慶応義塾大学の教授でいらっしゃるそうです。何やら慶応にて新しい大学院を設立されるらしくその準備をされているそうです。また講演内容は別途記載しますが、講演の間の話も結構色々面白くてですね、そのうちの一つで、古川さんが慶応の教授のオファーを受けられた時に、古川さん自体は大学を中退されていて実は最終学歴が高卒でしたので「それでも教授になっていいんですか?」と学長に確認されそうです。すると学長が安藤忠雄も高卒で教授です。と言う話を頂いて、妙に納得して引き受けた。という裏の話もご披露されていていました。非常に面白かったです。)

古川さん古川さん2

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔