2006年12月08日

◆Parallels 《金曜・ネットとか.45号》/342日目

今月は12月。第二期の上期が終了すると言うことで、コネクティのメンバーと面談Weekです。

上期に書いたコミットメント(こういった仕事を私はこの半期でやります。という宣言文)を見ながらどこまで達成できたか?という事を棚卸しつつ、時期のコミットメント内容を面談の中で確認しながら、コミットメントシートを完成させます。

完成したら、サインをして終了。このコミットメント通り頑張って行きましょうー。というモノです。

皆さんと面談しながら、本当に半年って早いなぁ…と実感。皆さんも半年前にやろう。と決めた内容と、これから次の半年やろう。という内容のレベルの違いを感じているようでして、会社が少しづつ成長してきていることをそんな所からも実感する毎日です。


さて、金曜日はネット関連について


MacでWindowsを使うプロジェクトその

という事でなかなか使う所まで至らないMacですが、若狭さんの力を借りて無事立ち上げに成功。(遅…。)

(おぉぉぉMacが立ち上がったぜー)
MAC起動画面














という事で今回はプロジェクトの趣旨でもありますが、MacでWindows環境を作るためのソフトウェアをインストールしよう。と言う事で迷った挙句Parallelsをインストール。

そう、MacにWindows環境を作る為にはBootCampか、このParallelsかどちらかをインストールせねばなりません。

BootCampの方は簡単に言うと、立ち上げ時にMacかWindowsかを選択して完全にマシンをWindowsとして使う為のソフトです。一方Parallelsは仮想的にMacの中にWindows環境を作って、MacとWindowsを行ったり来たり出来る。という趣旨のソフトです。HDDをセパレートする必要も無いですし、とってもチャーミングなのは、Mac、Windowsの両方を変換なしにファイル共有できる点でして、Macで作ったファイルをコピペでWindowsに持って来れます! スゲー。


全くもってMacのソフトを使わないのであればBootCampでいいのですが、Macのソフトもちょっと使ってみたいだ。という欲張りさんにはParallelsが最高な訳です。


しかもBootCampはまだβ版。アップルもいまいち推奨し切れてないという感じらしく、正式版がリリースされたParallelsに軍配あり!?かと思い、こちらを選択です。

と言う事で口笛を吹きながら、インストーーーール。
日本語版が18000?とめっちゃ高いので、ふざけんなぁーーー。と言う事で英語版をサイトからダウンロード(79ドル)

(↓Parallels)
マックpC画面












プロトンという会社が総代理店をしてParallelsを輸入・日本語化している為にたぶん高くなっちゃうんでしょうね…。


なんて、思いながらとりあえず30日間のトライアル版をゲット。アクティベーションKeyをもらっていそいそ打ち込みながら、インストール完了です。


よし。


と言う事で次はWindowsをインストールすればいい訳ですが…


会社で買ったWindowsが、、、インストーール、、、出来ねーーーーーー。


藤田さんにヘルプを頼むと、会社のやつは複数のOSを選べるバージョンらしく、Parallelsはこれに対応してないんだろう。(ロム入れるとすぐ起動するようなソフトではないと駄目っぽい)という事で、、、、、断念。


MacでWindowsを使う道・・・

まだまだ遠い日のようです・・・。




起業家ブログ>(10位以下です(涙))
社長ブログランキング(こちらは97位。100位以下になりそうです…。)


◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔