MacでWindowsを使おうプロジェクト

2007年03月29日

◆Coherance《ベンチャーとか.07-12号》/450日

今日は午前中、ファンワークスの服部君と、W服部で某取材を受けていました。
またこちらの内容は今度お伝えするとして、ファンワークスは「やわらか戦車」をプロデュースした事で一躍有名になったアニメ仲介の会社ですが、立上げ当初は苦労したらしく、人が1名増えるだけで人件費が莫大に上がる小さい会社ならではの苦労の経験を同じくされているとの事でした。

でもこういう苦労を乗り越えていった先に、やはり成功があるんでしょうね。。
今度本も出されるそうで、楽しみです。


本日MacからBootCampのVISTA対応が出たようでして…(まだBootCampってβ版なんですね…。)

僕は完全Paralles派なので、(と言いつつ今日Parallesの再生ボタンがどこに行ったか分からなくなり若狭さんに聞いてしまいましたが。)

そんなこんなんでとうとうParallelsを2.5をダウンロード

Coherenceモードという、まぁ不思議なインターフェースを体験。

と言う事で、今日から私
Windowsの中にMacの各アプリケーションがそのまま使えるようになりました。

スゲー。


どうすごいかというと、まぁ敵はサッカーでこっちは野球で異種混合で試合している雰囲気と言いますか、今日から日本とアメリカは同じ国で。と言われたような感覚と言いますか。ありえん合体が発生してるですよ…。

BootCampとの併用も本当は出来るようです。いまいちちゃんと読んでないので分かりませんが、何にせよWindowsの中に、Macのアプリを出したり、ダッシュボード出したりして結構楽しめます。皆さんも面白いので是非おためし下さいませ。

(Ver2.5をDL中。以前のバージョンを持っていれば無料でアップロードできます。)
DL













(DL後、おぉWindowsの下にMacのメニューが!)
Mac







(こちらもスゴイ。Windowsの中で、iCal開いちゃってます。)
ical






中間結論。

Macをビジネス用として、どれだけWindows環境にしても、外に持っていくにはかなり度胸が必要。

Keyboardの改良をしないと、そもそも作業効率が落ちる。コピペすらどうやっていいかわからない始末。

KeyNoteなどを使ってプレゼンテーション等をするにはかっこいい。という事でMacはMacとして使う方がキーボードとの兼ね合いで自然かもと。
どれだけParallelを入れても、これが解消されないと、本気で使えんとです。

よってもってやはり前回言っていたようなKeyボードの調整ソフトが必要だなぁと。


何にせよファンワークス服部君とも今日色々話しをしたのを思い出して、かつこのCoheraneceを見ていると、いやビジネス界もこうあるべきだなと。ふと

つまり大企業とベンチャーがもっと交流をしていく事。そんなParallelsのようなフィールドが日本にもどんどん出てくるべきだと痛感中です。

とちょっとまとめてみました。


起業家ブログ(ちょっとダウン気味)

社長ブログランキング(こちらも、何とかそろそろしてみたい気もします。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道」

2007年03月28日

◆ペタマップ《オフィスレター.07-12号》/449日

本日の日経産業新聞にペタマップの記事が出ていました。

(↓日経産業新聞朝刊)
petamap2













昨日は朝からNHKの番組でペタマップが紹介されていまして、色々なメディアで随分紹介され始めてきているようです。

(↓NHKにて)
NHK







一時の重さもだいぶん解消されてきていますので、是非皆様使ってみてくださいませ。


最近MacでWindowsを使うにあたり、Parallesの動作を諸々試していますが面白いです。

そうした中で、今日ネットジャパンからMac上でWindowsファイルを実行できる新しいソフト「CrossOver Mac」の新版が発売される報道がありました。
今まで私はParallelsという仮想的にOSをもう1つ走らせる技術を使って、OSを使い分けてソフトを利用していたのですが、これはMac上でWindowsファイルを実行できる点で大きく異なります。

普通にダブルクリックして実行できるという事で、結構面白いなと思う訳です。

金額はParallels等とあまり変わらずパッケージで1万5千円、ダウンロードが8千円強ぐらいです。

とりあえずParallels中心でやっていますが、こういうのも他のMacユーザーの方には一つの選択肢になるかなと思い紹介致しました。



起業家ブログ(ちょっとダウン気味)

社長ブログランキング(こちらも、何とかそろそろしてみたい気もします。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道」

2007年03月22日

◆バタバタしていまして…《ベンチャーとか.07-11号》/443日

多忙過ぎる月間でして…
全員がかなりドタバタしています。


ブログの更新がかなり止まっていました。
すみません。


今日は某雑誌の取材がありました。
(御取材頂きましてありがとうございました。)

写真撮影があると理解しておらず、もう春なのに…冬服です。
朝急いでいた為髪の毛がボサボサです。
昨日寝るがの遅かった為、目の下が黒いです。

正に油断大敵。普段からシャキっとしてないといけません…。


陣中見舞いで「萩の月」頂きました。

ありがとうございます。スタッフ一同美味しく食べさせて頂きます。


萩の月














Parallels
を使ってMacでWindowsを使うプロジェクトもそろそろ架橋。

しかしどうやってもやっぱりキーボードの操作が異なるせいで、たとえ画面がWindowsでもキーボード操作がMacのままのせいで如何せん使い勝手が異様に悪い…。

そういう中で皆様からも色々情報を頂きまして、何やらキーボードの操作を変えてくれるソフトがあるという事を知りました。

フリーウェアの「AppleKbWin」というものらしい。

一方商用だと
Parallelsの日本代理店であるトリニティ社から出ているParallels専用の
キーボードドライバ「AppleK for Parallels

なるものがあるのだが、これはむしろWindowsにParallelsを入れてMac風に使うという逆パターンの趣旨でしょうか??

さっそく今週末にでも試してみようと…。



起業家ブログ(ちょっと回復)

社長ブログランキング(こちらも、何とかそろそろしてみたい気もします。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道」

2007年03月02日

◆1億円突破の続き《ネットとか.07-08号》/423日

一昨日資本金が1億円を超えたという発表をさせていただきましたが、ソニー時代の同期や今のお付きあいのある会社の方々から、諸々激励を頂きまして大変ありがとうございます。とっても勇気付けられます。

(→改めてコネクティのニュースリリース

今回の増資は本当にバタバタした中で行われまして、昨年末にも5000万円の増資を既存株主の株主割当という形でさせて頂いた事もあり、何だか立て続け感あり、ずーーーと長い間この増資関係をやってきたような感覚があります。
(→ちなみに昨年末のブログ

弊社富田がそのまとめ役をやっていまして、毎日株主様の所や、関係各所をドタバタと走り回っていて、昨日も「やっと落ち着く」とホっと息を吐いていた次第です。

本人も昨年の今頃はまだカタールから帰ってきたばかりで、若干のんびりしていた所もあったかと思うのですが、1年経ってこんなに激動になるとは想像してなかったようです。ちょうどそんな話を昨日や今日していた次第です。

何にせよ期待感が大きい分、責任も増すわけでしてますます頑張っていこうと思う次第です。あまりにも寝てなくていい加減頭が鈍い感じですが・・・。



話変わって、以前よりMac環境でWindowsを動かす事にこだわっている今日この頃ですが。

その必須ソフトの
Parallelsの新盤が出たそうです。
(→発表資料

新版は,WindowsアプリケーションをMac上でネイティブ・アプリケーションのように動作させる機能「Coherence」を提供するらしく。


うちの若狭さんのコメントを勝手に掲載しますと、

>ベータで触ってますが、非常にいい感じです。
>ウィンドウズとmacの境目がなくなって、まるでmacのアプリのようにwindowsの
>アプリが触れるインタフェースになります。

ほぉ。

言葉だけではさっぱり不明ですが、気になります。
境目が無くなるって何だ?

週末にちょっと僕もβ版入れてみて試してみようかなとも思います。
(時間があれば。)

と言いつつ最近左にVAIO、右にMACを置いて仕事していることも多く、ネットなんかはSafariとかでMacで見る事も多くなりました。

その故は文字の美しさ?ネットを読んだ時の何ともいえない文字の美しさに、Macの素晴らしさをちょっとだけ実感。すっごいつまらない記事も、何だか素敵な文章に見えてしまう。。
このアンチエイリアスに初めて触れて、若干衝撃的だった今日この頃です。



起業家ブログ>

社長ブログランキング

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道

2007年02月10日

◆VistaとMacOS〜WeddingParty等《土曜・最近気になる.07-05号》/404日

今日から三連休

コネクティは色々あり連日稼動
開発陣の踏ん張りに期待です。


と言いつつ、私は午前中病院に行った後、

午後からアップルへ。


Apple









色々ディスカッションをしまして面白かったです。

あと、始めてWindows Vistaをそこで見せて頂きまして、MacのOSXと比較が面白い。
確かに今回WindowsはかなりMacOSに似たインターフェースになったみたいです。(Appleの方にVistaのデモをやってもらったというのもかなりありえないですが。笑)


Vistaで面白いなぁと思ったは、宣伝でガンガンPRされている
3Dインターフェースのエアロもそうなのですが、幾つかのウィンドウの
サムネイルを見ながら選択出来たり、デスクトップサーチが便利になっていて
割と使い勝手良さそうだなぁ…と感じまたり。でも、
サイドバーはあんまり使わないかもなぁとふと。

MacOSも今日ちゃんと理解をした部分が多く、タブで操作ウィンドウを
全部引っ込めたり出したり、それから同じアプリケーションだけ並べて
サムネイルで出したりと。Vistaで初めてWindowsで実現した事が、
とっくに、そしてさらに便利に実装されていて、成るほどなぁ…と実感。

それからAppleScriptというアプリケーションで、連続した反復作業をMacが自動的に実行してくれる事も理解。
幾つかの基本動作を組み合わせ、マクロみたいに実行してくれるんですよね。
で、もちろん選択していくだけでNoプログラミングで。

こういうのって本当に便利だと思い衝撃でした。


個人的にはせっかくMacがあるのでもう少し使い込んでみたいなぁという気構えは高く、色々今後も触って行ければと思っています。

でもビジネスではOSよりもむしろ、Hardスペックが相当重要な要素を自分は持つように思う。(一般利用ではむしろソフト重視かな。)

Windowsはそうしたスペックの異なる各種メーカーのHardを選択出来る余地が大きく、ここが本当にビジネスシーンにおける根本的なMacとの違いのように思うのです。

例えばソニー贔屓ということではなく、最近出たVAIO-G。(ソニースタイルの直販サイトはこちら
これ898gでめっちゃ軽いですよ。この前手にしてみて衝撃的でした。かなり欲しい。

これ売れそうな予感が実際に持ってみると本当にビンビン来た商品でした。


その後、
結構スケジュールがみっちりな日でして、超ダッシュで
その後友人のWedding Partyへ。

レインボーブリッジとお台場が見える素敵な会場でした。

新郎は住商で現在砂糖を売っているのですが、その前は人事担当。その頃
他社のちょうど同じ年ぐらいの若手人事が異様に仲がよくて、個々本当に仕事抜きでずっと付き合っていきたい仲間でして、みんなで人事卒業後もよく集まって飲んできているメンバーです。

いつも大騒ぎな新郎の普段見ない一面を見て思わず涙。
僕は新郎ならぬ心労。なんちゃって。

それはさておき、大阪からもコンチャンが駆けつけ感動。

結婚までに色々波乱万丈があったようで、そんなストーリーも知ってますます感動した一日でした。

(↓入り口の写真。デケーー)   (入場シーン)
結婚式入り口式







(美女と野獣)      (野獣と野獣。結成アマゾンズ)
二人野獣ズ








(若手人事(元)一同)
一同







その後、急ぎオフィスへ。会社に来ると当然バリバリやってます。

僕も斉藤さんからもらった美味しいおやつを食べつつ、カラ元気を乗り越え
頑張るべく勢い満点。さてやりますか。頑張ります。頑張りましょう。



起業家ブログ>(ちょっと戻りました。)

社長ブログランキング(こちらも復調気味です。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道」

2007年01月13日

◆MacでWindows《土曜・最近気になる.07-02号》/378日

MacでWindowsを使おうProject

昨年にだいぶん理解しまして、ようやくちょっとづつ使い始めてきました。

と言うことで前回試供版だったParallelsを正式に購入し、インストール。


このParallelsですが何回かこのブログで説明していますが、Virtualに1台のOSの中に別のOSを表示させるソフトウェアでして、Maf for Windowsと、Windows for Mac、その他Linuxも含め1つのPCの中に2つまでOSを稼動させられます。

今回MacでWindowsを使う訳なので、Windows for Macを購入している訳です。


このParallels使い出すとかなり面白い。

まず普通にWindowsとして使いつつ、MacはMacなりの得意なソフトがあるので代わり代わり別のOSを行ったり来たりして使用することが出来る訳です。
それも、再起動する事なく!

(↓インストールされたParallels)(クリックでMacの中にWindowsが出現します)
Parallers1Parallel2













特に面白いのはMacの中にWindowsを出すだけでなく、Windowsを全画面表示にする事が出来る訳でして、その際キューブが回転するように、面がMacの面からWindowsの面にゴロっと変わるのです。

(↓面が丁度変わる所) (そして全面Windowsへ)
Parallel3Parallel1













結局Windows専門で使う事が多いのですが、それでもMacの中でWindowsが動いている。。。これだけでもかなり不思議な感覚です。

まだまだ実はキーボードに慣れていません。

ちなみにキーボードを普通のWindowsのような操作感に戻す為にはどーすればいいんでしょーーか??
これが現在の謎です。。。


起業家ブログ>(ドメイン復活後ちょっと上がってきました!)

社長ブログランキング(こちらもドメイン復活しましたので、また宜しく御願いします。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道」

2006年12月09日

◆ベンチャーナウでイベントの告知が!《土曜・最近気になること.45号》/343日目

コネクティ一周年まで、後7日


今週木曜日にベンチャーナウで、来週僕が出るイベントの告知がされていました。

以下転載

━━ [ Venture Now 注目イベント] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------
WEB2.0の旗手 服部社長講演 「大企業からの転進社長の起業1年目の真実」
------------------------------------------------------------------------

一人シリコンバレー創業プロジェクト事務局は、株式会社コネクティの代
表服部恭之氏を招聘し、12月13日都内にて「大企業からの転進社長の起業1
年目の真実」と題した無料セミナーを開催する。コネクティは、IT/ソフト
ウェア/Webサービスなどの分野で起業を検討する応募者に対して最大1億
円の投資を行う「一人シリコンバレー創業プロジェクト」第1回投資先企業。
投資を受けてから社長への転進など起業一年目の実体験を同氏自ら告白する。
当日は、講演のほか、本年度の候補者数名による起業パートナー/提携パー
トナー募集告知のプレゼンテーションや、プロジェクトについての説明、懇
親会などが用意される。開催は、12月13日(水)19:00〜21:15(受付開始
18:45)東京・赤坂溜池タワーにて。参加費は無料だが、申込み先着50名で
締め切る。申込み詳細は同プロジェクトWebサイトから。


◎申込み・詳細はこちら
http://www.hitorisilicon.com/07_ad3/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おぉぉぉ・・・・なんか大々的だ。がんばらねば。

当日はこじんまりとやるという事で、出来るだけFace to Faceで当日来られた方と話なんかも出来ればと思っています。

起業に興味ある方、一人シリコンバレーに応募しようと思われている方、コネクティそのものに興味ある方…色々な思いを持った方と話が出来ればと思いますし、少しでも自分のこの1年の経験で役立てる事があれば幸いです。


しかしもうすぐ本当に1年です。 いや−・・・何だか怒涛の1年だったなぁ。と。環境も大きく変わって毎日様々な事に模索の毎日でした。1周年記念!という事で大々的にお世話になった方々をお招きしてパーティーをやろうかと思ったのですが、12月は皆様かなり多忙なシーズンかと思いましたので、今回のタイミングは社のメンバーだけでまったりとやる事に致しました。

人数の少ない中で、何も無いゼロ地点から一緒に歩いてきてくれたメンバー達です。心から感謝と尊敬を止まない人々です。また来年からも頑張っていこうという事で精が付くよう焼肉でも皆で囲もうと思っています。


今日は某座談会がありまして、新宿までいそいそと出かけていきました。とっても肌寒い一日で新宿に着いた頃にはすっかり体が冷えまくり…。

そこでMacにとっても詳しい方がたくさんいまして、色々教わりました。

という事でWindowsでMacを使おうプロジェクトい任垢、今日学んだ事

1. Macでもオフィスソフトが使える(エクセル・ワード)。。。知らなんだ。
  そういえばトライアルCDが入ってた気がする。今なら正式版も半額だそうです。

2.Windows用のオフィスをMacで入れても駄目ですたい。
  専用に買うか、やっぱりWindows環境を作らないと駄目です。

3.MacBookは使ってる時は後ろのリンゴマークが光るらしい。(今度見てみよう)

4.ガレージバンド?というソフトで音楽が簡単に作れるらしい。
  (小学校からギターをやっていた服部氏の作曲意欲に突然火がつきました。
   よし、10年ぶりに曲を作るぞ!と突然メラメラと。。。)

5.世界的にMacユーザーは3%。日本はMacファンが多く5%
  でもとってもマイノリティです…。

というような事などをいろいろ知りためになりました。

それはさておき、座談会が終わった時に、なんと!たまたま別グループで参加していた元ソニーのK君にばったり出会い。なんと奇遇なんだろう!!と驚きました。

(↓新宿オペラシテイのイルミネーション。綺麗だったので思わずパシャリ)
つりー












彼もソニーを辞めて、某有名なベンチャー企業で頑張っているようです。また色々情報交換出来ればと思っています。


その後今日は立ち食い寿司を食べ、現在ネット喫茶です。ウワハハハ。
本当に本当に本当に久しぶりの休みを満喫です。ウワハハハ。



起業家ブログ>(10位? ガンバレガンバレ)◇
社長ブログランキング(こちらは87位。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道

2006年12月08日

◆Parallels 《金曜・ネットとか.45号》/342日目

今月は12月。第二期の上期が終了すると言うことで、コネクティのメンバーと面談Weekです。

上期に書いたコミットメント(こういった仕事を私はこの半期でやります。という宣言文)を見ながらどこまで達成できたか?という事を棚卸しつつ、時期のコミットメント内容を面談の中で確認しながら、コミットメントシートを完成させます。

完成したら、サインをして終了。このコミットメント通り頑張って行きましょうー。というモノです。

皆さんと面談しながら、本当に半年って早いなぁ…と実感。皆さんも半年前にやろう。と決めた内容と、これから次の半年やろう。という内容のレベルの違いを感じているようでして、会社が少しづつ成長してきていることをそんな所からも実感する毎日です。


さて、金曜日はネット関連について


MacでWindowsを使うプロジェクトその

という事でなかなか使う所まで至らないMacですが、若狭さんの力を借りて無事立ち上げに成功。(遅…。)

(おぉぉぉMacが立ち上がったぜー)
MAC起動画面














という事で今回はプロジェクトの趣旨でもありますが、MacでWindows環境を作るためのソフトウェアをインストールしよう。と言う事で迷った挙句Parallelsをインストール。

そう、MacにWindows環境を作る為にはBootCampか、このParallelsかどちらかをインストールせねばなりません。

BootCampの方は簡単に言うと、立ち上げ時にMacかWindowsかを選択して完全にマシンをWindowsとして使う為のソフトです。一方Parallelsは仮想的にMacの中にWindows環境を作って、MacとWindowsを行ったり来たり出来る。という趣旨のソフトです。HDDをセパレートする必要も無いですし、とってもチャーミングなのは、Mac、Windowsの両方を変換なしにファイル共有できる点でして、Macで作ったファイルをコピペでWindowsに持って来れます! スゲー。


全くもってMacのソフトを使わないのであればBootCampでいいのですが、Macのソフトもちょっと使ってみたいだ。という欲張りさんにはParallelsが最高な訳です。


しかもBootCampはまだβ版。アップルもいまいち推奨し切れてないという感じらしく、正式版がリリースされたParallelsに軍配あり!?かと思い、こちらを選択です。

と言う事で口笛を吹きながら、インストーーーール。
日本語版が18000?とめっちゃ高いので、ふざけんなぁーーー。と言う事で英語版をサイトからダウンロード(79ドル)

(↓Parallels)
マックpC画面












プロトンという会社が総代理店をしてParallelsを輸入・日本語化している為にたぶん高くなっちゃうんでしょうね…。


なんて、思いながらとりあえず30日間のトライアル版をゲット。アクティベーションKeyをもらっていそいそ打ち込みながら、インストール完了です。


よし。


と言う事で次はWindowsをインストールすればいい訳ですが…


会社で買ったWindowsが、、、インストーール、、、出来ねーーーーーー。


藤田さんにヘルプを頼むと、会社のやつは複数のOSを選べるバージョンらしく、Parallelsはこれに対応してないんだろう。(ロム入れるとすぐ起動するようなソフトではないと駄目っぽい)という事で、、、、、断念。


MacでWindowsを使う道・・・

まだまだ遠い日のようです・・・。




起業家ブログ>(10位以下です(涙))
社長ブログランキング(こちらは97位。100位以下になりそうです…。)


◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道

2006年12月07日

◆WindowsでMacを使おうプロジェクト◆毀斃法Ε戰鵐船磧爾箸.45号》/341日目

MacでWindowsが使えたら素敵なんではないだろう?と思い、プレゼン用途で使いたい僕の勝手プロジェクトですが、Macが届いてから、異様に多忙で寝る暇も無くぜんぜん進んでませんでした。しかし今日意を決してとうとう立ち上げてみよう。という事で、さっそく電源ON

おぉぉ電源が磁石ですよ。家電みたいだ。。。


ひっかけてPC毎床とかに落とさないように。という配慮らしいです。なるほど。素敵です。Mac。

ちなみに電源がどこか分からず悩んでた時にまたなぞが…。DVDを入れるスロットは見つかったのですが、エジェクトボタンがねぇお前に食わせるタンメンはねぇ。

とっても冷たいMacです(涙)。

(電源磁石!)
マック電源














(エジェクトがねー)
マックスロット










という事で謎だらけですが、とにかく初めての電源オオオオオオーーーーン。


しかしまず始めの入力でつまづきまくり…。ショートカットキーが分からんですたい。というよりまず日本語入力とローマ字入力をどこで切り替えるのかさっぱり分からず、Mac師匠(レイラ)若狭先生に、聞いて、やっとこさ基礎的なキーボードの使い方を確認。

そこで頭が爆発。許容量OVER。いそいそWindowsに戻って、横で富田さんが「え!?もう挫折???」と言う声を聞かなかった事にして、、仕事に励む今日一日でした。


(久しぶりにPCで説明書なんぞ見てしまいましただよ。)
マック説明書













◇起業家ブログ>(とうとう10位圏外に(涙)目指せ復活。)◇
社長ブログランキング(こちらは86位。じわっと上がりました…。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道」

2006年11月25日

◆Mac到着!《土曜・最近気になる事.44号》/324日目

今日、マックがおうちに到着しました。

マクドナルドじゃないですよ。

Mac。Macintoshです。はい。



(こんな箱です。)
MAC1








(あーさすがMac。やっぱり包装がかっこいいです。)
MAC2MAC3













(ジャーン。MacBook登場! この時テンション最高潮。素敵です。いやまじでかっこいい。)
MAC4









生まれて初めてMacを持ってしまいました。


>使い方?

全然分かりません。はい。触ったこともほとんど無いですから。


>嬉しい?

はい。嬉しいです。以前有楽町のヨドバシカメラでずっとMac売り場の前にいて、富田さんに泣く泣く連れて帰らされた思い出あります。


という事で全くもって超Mac初心者ですが、でも、でも、でも
いいいいいいーんです。


何故か?


はい。今回自分のプロジェクトはMacでWindowsを使いこなそーーー。・・・
だから。

そう。ビジネスのシーンに何故か意味無くデザイナーなでも無いのにMacを持ち歩く服部氏。そしてプレゼンテーションの際、パワーポイントでプレゼン。仕様はエクセルで確認。・・・なのに、なのに…なのに…わざわざMac


…この矛盾

…この違和感


…是非服部氏がMacを御社に持ってきたら、「なるほど。意味不明なプロジェクトを実行中なのね…。と是非心の中でこっそりご理解下さい。」


Macのデザインは好きだけど、Macは使えない。と思って生きてきた齢31年。このMacアレルギーを払拭です。でも仕事で使う気なので、これにWindowsをインストールして使うです。それが僕の最近とっても気になる事なのです。
(でも絶対増えるよ!その大いなるテストケースとしてMac初心者の目線でチャレンジです。)

>MacでWindowsって、、、そもそもそんなこと出来るの??


出来るんです。現在2通りの方法を検討中。
一つはBoot Camp
もう一つはParalles

それが何かという事はまた今度ゆっくり話しとして、とりあえず今日はこのとっても欲しかった漆黒のMac(しかもチップがIntelのCore2Duoですよ!)。これを入手した喜びをお伝えしました。



起業家ブログ>(よし3位だーー。)◇
社長ブログランキング(こっちも97位まで戻ってきました。)

◆服部のBlogはこちら
◆CNET版はこちら「ビジネスリーダーズブログ
◆東洋経済コラムはこちら「ソニーチルドレン、上場への道